活動レポート

浦河旅レポート【前編】浦河高校で授業

img_3752
11月16日、浦河高校1年生のキャリア教育の授業にて、お話しをさせていただきました。
え、なんで釧路の団体なのに浦河!?と思ったそこのアナタ、私たちも思いました笑

img_3712
今回、お声をかけてくださったのは浦河高校の校長を務める生田先生!
生田先生は、今年の3月まで釧路のお隣の標茶高校に勤務され、4月からここ浦河に着任されました。
標茶時代にご縁がありお会いし、私たちが標茶高校の先進的な取り組みについて知りたく、何度もお話を伺っていたところ、
生田先生もクスろの「人と人をつなぐ」ことについて興味を持ってくださり、こうして浦河でお話させていただくことになりました(感激)

img_3719

お話しさせていただいたのは1年生の140名。ちょっと話は脱線しますが、浦河高校の制服は女子もパンツスタイルなんです。かっこいい…!
そうこうしているうちに、私たちも生徒さんたちも若干の緊張の中、授業がスタート!

前回の北中学校の授業では「好きなことを突き詰めて行動に移す」をテーマにしたのですが、今回は街の背景や前提知識も異なるので、
もっと的を絞って「「人」から始めるオモロいまちづくり」という自分たちのハードルも上がりそうなテーマを掲げ、
クスろの根幹である「魅力的な人を発信する」を重点的にお話しさせていただきました。

img_3718
まずはクスろの紹介と、メンバーの自己紹介。まじめに聞いてくださる生徒さんと緊張の面持ちなふたり。まだ距離感ありますね。

img_3734
その後、クスろの取り組みや、どんな面白い人たちを取り上げているのか説明しました。

img_3723
話をしているうちに生徒さんとの距離をつめたい欲が爆発し、途中から生徒さんに質問を振りまくったり、教室を歩き回ったり

img_3745
二人で(極めて雑な)掛け合いをしまくったりという荒業を試したところ、いつのまにやら教室がなごやかムードに。しめしめ。

img_3729
一通り話し終わったところで質疑応答へ。
「夏堀さんはすごく明るいんですが、いつも心がけてることはありますか?」という思わず笑ってしまう質問もいただきました。
ちなみに「気持ちが暗く落ち込む時ほど次が明るくなるチャンス」が回答でした。はたして参考になったのでしょうか…!?

img_3741
最後の10分くらいで以下の簡単なワークもしてもらい、何人かに発表してもらいました。
①誰かにおすすめしたい面白い人は誰だろう?
②その人のいいところは?

img_3744
こちらの元気も感じもいいスポーツ少年が紹介したいのは「友達のお父さん」
野球ができて、話が面白くて、その友達(この教室にいます)と顔が激似なのだそう笑
その他に、どんな無茶振りでも一発ギャグを返してくれるクラスメートを紹介したい、という生徒さんも発表してくれました!

img_3748
こちらのかわいこちゃんが紹介したいのは「ラーメン屋のおばあちゃん」
いつもニコニコしていて、同じ話ばかりするのだそうですが、それがまたかわいいのだとか。
そうそう、そういうの!と、クスろが大事にしていることが伝わったんだな〜と感じた嬉しい瞬間でもありました。
ちなみにこの生徒さん、なんと私たちがその日の朝に、ホテルで朝風呂した際に仲良くなったおばあちゃんのお孫さん!こういう偶然も嬉しかったです。

また、ご紹介できてはいませんが、多くの生徒さんに発表していただきました。
最初は緊張していた皆さんも、後半につれ自主的に手を上げてお話ししてくれたりと会場を笑いでいっぱいに包んでくださいました。
本当にありがとうございました!

img_3751
最後に、何から何までお世話になった生田先生と夏堀の2ショット!
生田先生、こんな素敵な機会をいただき、心から感謝いたします!
浦河高校のみなさんとまた何かの機会でご一緒できれば嬉しいな〜とウハウハしております。

さて、実は1泊2日でお邪魔した今回の浦河旅。素敵な出会いがたくさんありました。
そちらについては浦河旅レポート【後編】で詳しくご紹介しますので、どうぞお楽しみに〜!

このエントリーをはてなブックマークに追加