活動レポート

浦河旅レポート【後編】濃すぎる面々なんなの、浦河!

img_4209かなりかなりかなり間が空いてしまいましたが、11月の浦河旅レポートの後編をお伝えします!
前半はこちらから「浦河旅レポート【前編】浦河高校で授業
今回は副代表・デザイン担当のちーやんがお届けします!

この浦河旅は浦河高校の生田校長に授業に呼んでいただいて実現したものなのですが、実は数年前からずっと浦河には行きたいと思っていました!
というのも、私が東京にいた時に「北海道縦横無尽の会」というイベントが恵比寿で定期的に開催されており、
そこで浦河在住の方と知り合ったり、浦河の取り組みを伺ったことがきっかけでした。
浦河行きが決まり、無尽の会で知り合った浦河の地域おこし協力隊のカトエミさん(写真右下)に連絡したところ、たくさんの方々を呼んでくださり、素敵な出会いの場となりました。

img_4157授業の前日に、集まったのは「さかずき屋」さん。浦河でも有数の美味しい店だとか。
ビールがおすすめです!と言われ、迷わず頼んだ生ビールには「The PERFECT」の文字が!
実はこれ、北海道の中でも数軒しか置いていない、SAPPORO公式のパーフェクト生ビールだとか!
まろやかで飲みやすい、まさにパーフェクトな味でした(本当に)

img_4169やっぱりビールが美味しすぎてピントがビールに合っちゃってますが、こちらの卵焼きも絶品でした。
食べるのに夢中になり写真がほぼ無いのですが(へっぽこすぎ)、お料理もパーフェクト!なんなの、浦河!

img_4212そしてこちらがさかずき屋さんのマスター。え、ちょっとイケメンなんですけど!
そして働いている女性の方もみんなべっぴんさん!なんなの、浦河!

img_4174写真左は浦河のお隣、新ひだか町の地域おこし協力隊の樋口さん。
馬が好きで移住したのだそう!なんと、樋口さんも昨年の2月に東京で行われた地域手帖プチ交流会にてお会いしていたのでした!
当時は移住計画はあったもののまだ詳細は決まってはいなかったので、こうして実際に北海道でお会いできてうれしい限りです。

写真右のカトエミさんはずっと食に関わるお仕事をされていて、そのスキルを活かし、協力隊でも食品開発等をしているそうです。
(ちなみにカトエミさんもその地域手帖プチ交流会でご一緒してました〜こうやって繋がっていくって良いですね)

img_4176笑顔が素敵なこちらは、浦河の地域おこし協力隊の辰巳さん。
馬が好きで大阪から浦河に移住したとのこと。馬パワーすごい。
辰巳さんのキャラもさることながら、取り組みが面白い!なんと馬糞を使って馬糞ペーパー(通称BPP)を開発してるそうです。
ちなみにこの馬糞ペーパー、ぜんっぜん臭くありません!そこまでいくのに試行錯誤があったとか…
なんだか濃いぞ、浦河。


img_4192ピンでの写真がなくて大変恐縮なのですが(もうへっぽこすぎる)、前編でご紹介した浦河高校の生田校長、浦河の行政と民間のつなぎ役として活躍している株式会社ユートラインの村下さん、ブランディングやお土産を作っている小野寺千穂デザイン事務所の小野寺さんもお忙しい中来てくださり、話尽きることなく、あっという間に時間が過ぎてゆきました!
みなさん、ほんとにありがとうございました!

img_4238さて翌日、授業が始まる前に訪れたのがこちらの「六畳書房」さん。
数年前、新刊を扱う本屋さんがなくなってしまい、当時浦河町の地域おこし協力隊だった武藤拓也さん(現町議会議員)がこちらの空き家を利用して個人経営で本屋さんをオープンしたのだそうです。

img_4243こじんまりしてかわいい外観同様、中も親しみやすくてかわいいつくりになっています。
六畳書房の魅力は「みんなでつくる本屋」ということ。
「1口店長制度」という1口(5000円)出資すると自分のおすすめの本をおいてもらうことができるそうです。また、武藤さんのセレクトのセンスも評判だそうです。

img_4265大好きなアジカンゴッチの書籍を見つけて思わずお買い上げ〜な人。ニヤニヤが止まりません

img_4254クスろの「ひとめぐり帖」も置いていただけてました!ありがとうございます!

img_4256実はこの日、武藤さんが出張のため不在だったのですが、どうしても見てみたくって、奥様のあかりさんに無理を言って開けていただきました。
あかりさん本当にありがとうございました!

img_4287前の晩にお会いした小野寺さんもご夫妻で来てくださりました!
小野寺ご夫妻・村下さん・カトエミさんは午後の浦河高校の授業も来てくださりました〜〜うぅ、感激。

img_4302六畳書房を出た後は、生田先生おすすめのパン屋さん「ぱんぱかぱん」へ。
お店に入った瞬間からいい香り〜〜焼きたてのクリームパンをはじめ、お土産と称してたくさん買ってしまいました。

img_4296店内には海が一望できるイートインスペースも!この日は持って帰ったのですが、晴れた日に来てみたい…!
(ちなみに買い込んだパンはおいしすぎて帰りの車内で半分以上なくなりました…)

img_4329授業前の腹ごしらえで訪れたのはcafeアッシュさん。古い家具がなじんでいてなんだか居心地がよいのです〜
しかし、ところどころに不思議なものが…笑
ダンボールで野菜の販売もしていました。奥深い。

img_4333

浦河のソウルフードである「かつめし」をいただきました!かつめしとはご飯の上にカツを乗せ、その上から甘辛いタレをかけるのだそう。
(卵でとじていないカツ丼みたいなものよ、とおしえていただきました)
あーもうこれ完全においしい組み合わせ。ペロリといただきました。なんなの、浦河!おいしいわ!

img_4319料理を待つ間、店内をうろうろさせてもらったのですが、何やら気になるものを発見。
聞いてみたらこちらのカゴの中は持って帰っていいのだそう。え、え、え!?

img_4321こんなものまで笑

img_4311そしてこちらが店主のひろみさん。ひろみさんのキャラクターがものすごい濃くて、次から次へと飛び出す面白い言葉に終始笑っぱなしでした。
出会ってすぐに私たちもファンになり、ひろみさんに惹かれて通うお客さんも多いんだろうな〜〜と感じました。
いや〜〜浦河、本当になんなんだろう…
もともと看板屋さんだったとのことで、お店のポップも個性的でした!ぜひ見に行ってくださいね〜

img_4361お昼をたんまりといただいて、授業が始まるわずかな時間で、せっかく浦河に来たんだから!と馬も見に行きました。
牛はよく見ても馬を間近で見るのは珍しいな〜とまじまじ見つめる夏堀。
そしてこのあとは浦河高校に移動し、緊張しながら授業をさせていただきました

さて、1泊2日の浦河旅も終わりとなりましたが、本当に濃すぎる人との出会いばかりで驚きの連続でした。
今回会えなかったり行けなかった皆さんオススメの人や場所がたくさんでき、また次回行きたい欲で溢れています。
この気持ちどうしてくれるのでしょうか。
前情報なしで楽しめる個性的な人が集まる街・浦河の皆さんありがとうございました〜!

このエントリーをはてなブックマークに追加