お知らせ, 日々クスろ

『安藤誠の世界』トークライブに行ってきました!

こんにちは!
最近めっきり肌寒くなり、毎日ストーブを焚いているぼりです。さすが釧路!

「ひと」めぐりで取材させていただいた
安藤誠さんのトークライブがあると聞きつけ、行ってきました!
安藤さんは『ウィルダネスロッジ ヒッコリーウィンド』の宿主であり、
そしてネイチャーガイドでもあり、
さらにはプロカメラマンでもある只者ではないお方です。

その安藤さんの写真が先日、ネイチャーズベストフォトグラフィージャパンコンテスト※(アメリカ審査)で
準グランプリを受賞し、スミソニアン国立自然史博物館※に1年間展示されることが決まったそうです。
11月にはアメリカでの授賞式に招待されているとのこと。

※ネイチャーズベストフォトグラフィージャパンコンテスト:1995年にアメリカで設立された。
自然をテーマにした世界二大フォトコンテストの一つ。
作品は、47ヶ国から毎年20,000 枚以上の作品がエントリーされ、その中から選ばれるのは優秀作品約50点のみ。
※スミソニアン博物館:世界的権威を持ち、また世界で最も来場者数の多い博物館として知られている。

す、すごい!すごすぎます。
釧路市はこれを記念して、トークライブと写真展を開催!

P1060424

受賞作品となった「snow white」
こちらはフォトフレームサイズですが、写真展ではもっと大きなパネルで見ることができます!

P1060421

会場には続々とお話を聞きに来た方が集まってきました。

P1060427

「本日限定のセレクト」という写真のスライドを使って安藤さんのお話が始まりました。
特に道東に生息する動物や景色が中心。
「地元の人にもっと地元の素晴らしさを伝えたい」と熱っぽく語ります。

タンチョウ、ヒグマ、サクラマス、オオワシ、フクロウ…
ここには書ききれないほどのたくさんの動物達の習性や年齢による違いだけでなく、
その一枚一枚の写真に込めた安藤さん流のストーリーもお話されていました。
それがまた、クスッと笑える可愛らしいものばかりで、動物や自然にぐっと興味が湧いたのでした。
安藤さんに実際にガイドをしてもらいたくなること請け合いです!

安藤さんにとって写真や観光に重要なのは、
「目」で見るのではなく「心」で見るということだそうです。
この言葉はとても印象的で、トークライブ の端々にその概念を感じました。

P1060437
このようにパネル展示がされています。2階にはアラスカで撮影されたオーロラの写真が。
安藤さんご本人が書き上げた各写真の解説文も、表現力豊かでとても読み応えがあります。

P1060436

トークライブは初日限定のお楽しみでしたが、写真展はあと数日やっていますので、
是非安藤誠さんの世界に触れてみてくださいね!
安藤さん、受賞本当におめでとうございます。素敵な時間をありがとうございました!

——————–
安藤誠の世界 写真展
日時:平成27年9月24日(木)〜10月2日(金)8:50〜17:20
場所:釧路市役所防災庁舎 1階多目的ホール・2階展示ホール
※土日は閉館

このエントリーをはてなブックマークに追加