活動レポート

ブイブイマーケット レポート

01

こんにちは!
少し時間が経ってしまいましたが、7/18にブイブイマーケットを開催しました。

ブイブイマーケットは魅力的な「人」に会えるマーケットです。
初となった今回は、釧路管内で活動する「手づくり作家」さんたち。

02

当日は200名近くの方がお越し下さり、会場は常に賑わっていました!
その様子を簡単ですが、お伝えします。

海の街である釧路。
その釧路で「海」をテーマにしたイベントを開催したいと思ったのがこのイベントを作るきっかけです。
そこで目をつけたのが「ブイ」。ブイとは海上にある浮きのこと。
これを2回続けて、ちょっと昔に流行った言葉と組み合わせて「ブイブイマーケット」と名付けたのです。
釧路をブイブイ言わせちゃおう!そんな意味も含ませました。

03

今回のテーマは「ものづくり」
釧路で活動する手づくり作家さんたちにご協力をいただきました。
作家さんの作品が買えるのはもちろん、ご本人によるワークショップも開催しました。

会場は釧路の富士見町にあるイッケンヤカレーコミンさんとそのお隣の富士見会館です。
コミンさんはその名の通り、一軒家のカレー屋さん。
準備の最中もカレーのいい匂いが…

04
さて、当日は朝からわしゃわしゃと会場設営にとりかかります。

05
なんとか準備もギリギリ間に合い、11時にスタートしました!
では、会場の様子を細かくみていきましょう!

06

こちらは布雑貨のhoneyさん。
長く使えること、使いやすいことをテーマにしたカラフルな作品が並びます。

 

07

クラフトテープ雑貨のTSUMI☆KIさん。
丁寧さと強度を重視してナチュラル&シンプルをコンセプトにバッグや雑貨を製作されています。

 

08

着物のリメイクを得意とするきものDEこものさん。
このがま口の他にも布小物・スカート・ワンピースなどたくさんの品が並んでいました。

 

09

編み物工房 SENJYUさん。
「ふんわり、かわいい」をコンセプトにしたフェルテッドソープとニット小物です。

 

10

OKAMEINKOさんのスペースには釧路町産みつろう石けんやキャンドル、サンキャッチャーが並んでいます。

 

11

ガラス雑貨のcashe-casheさん。
ご自身でカット&加工されたステンドグラスやアクセサリーです。

 

12

洋服作家でもあるAtelier Mさん。今回はみつろうクリーム作りワークショップを開催。

13
お好みのアロマを入れてまぜまぜ。自分だけのみつろうクリームの完成です。

 

14
秋色ふらここさんは占い。
体験した方々から「当たってる!」との声が上がっていました。

 

15

コーヒーを提供してくださったのは自家焙煎コーヒー豆の店サンサンさん。
7月とはいえ、釧路は日本一涼しい街ですからホットドリンクはありがたいです。
(事実、この日は長袖スタッフも多かったのです笑)

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

コーヒーがあるならもちろん甘いものも。
会場のご近所にお店を構えるさんから焼き菓子を、阿寒湖畔の温泉工房あかんさんから焼き菓子とどら焼きをご提供いただきました。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

クスろからはフルーツシロップとポストカード、昨年の報告書を出品いたしました。

スタートほどなくして、会場にはたくさんの人が!(会場もコンパクトですが笑)
ところで、先ほどからボーダーを着ている人が多いことにお気付きですか??
実は、スタッフはボーダー着用が必須!
そしてなんと、ボーダーを着てご来場いただいた方には先着でプレゼントをお渡しするという、ブイブイな企画も行われていたのでした。

 

18

この日、コミンさんは通常営業。なので、会場でカレーを食べている姿も多く見られました!
カレー皿を持って走り回ってくださったコミンさんの奥様、ありがとうございました。

19

そのカレーも開店2時間で完売!(いつもの二倍以上ご用意したとのことです)

 

20

さてマーケットのお隣の富士見会館では
・ハギレ大量!大漁旗
・すいへーいーべ?ぼくのふね
という2つのワークショップが行われました。

21

まずこちらは、思い思いの色を塗って彩っていく大漁旗。

 

22

その横では、布を切ったり、色を塗ったりして段ボールの船を作っていきます。
お子様向けのワークショップではありましたが、お子様から親御さんまで多くの方に体験していただき、終始会場は盛り上がっておりました!
ご参加いただいたみなさま、ありがとうございました!

23

そしてこちらが完成した大漁旗と船です。
大漁旗の方は今後のイベントにも登場するかもしれませんので、どうぞお楽しみに!

と、ざっくりではありましたが、ブイブイマーケットの様子伝わったでしょうか!?
今回、初のオープンなイベントだったため、終始てんやわんやだった私たちクスろ。
多くの方がご協力してくださり、実現に至りました。本当にありがとうございました。
簡単ではありますが、そのみなさまをご紹介させていただきます!

24

まずはコミンマスターのヤリタケさん!(写真左から2番目のビッグスマイル!)
企画の段階から本当にいろいろと相談にのっていただき、アドバイスをしていただきました!
コミンさんはカレーはもちろん、マスターの人柄も魅力なお店です。
近い方も遠い方も、ぜひ一度行ってみることをお勧めします!
イッケンヤカレーコミン http://comin.blog.jp/

続いて作家さんのとりまとめをしてくれたカラフルの三上さん!(写真一番左のビッグスマイル!)
イベントをたくさん企画なさっている三上さんにはノウハウをおしえてもらい、当日のその手際の良さにただただ感心するばかりでした!
釧路ではカラフルさんの様々なイベントが行われてますのでご都合のあう方は、ぜひご参加してみてくださいね
カラフル http://colorful-s.jimdo.com/

お二人は近日、「ひと」めぐりにも登場予定です!

 

25
装飾・ワークショップを担当してくれたのは釧路高専のみなさんでした!
事前準備からダンボールやペンキにまみれてくれたり、当日はお子さん達とエネルギッシュに遊んだりと、私たちが手が回らないあらゆる場面を支えてくれました。
みんな明るく、余裕がない時にも元気をもらえました!

そのほか、クスろ港のライターや昨年行ったクスろワークショップスタッフにも手伝ってもらいました!
多くの方のご協力に感謝し、引き続き頑張りたいと思います。

26
次回のブイブイマーケットにもぜひご期待くださいませー!

 

 

 

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加