日々クスろ

2018-02-20
道新地域げんき大賞の贈呈式が行われました

先日、受賞が決まった北海道新聞さんの「道新地域げんき大賞」の贈呈式が2/19に北海道新聞釧路支社で行われ、代表の夏掘と副代表の名塚が出席いたしました。
本日、その様子が北海道新聞朝刊の地域版に掲載されましたので、ぜひご覧ください!
ちなみに写真は、立派な表彰状とトロフィーに驚くばかりの二人!
表彰式は来月、札幌で行われる予定です。

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

2018-02-06
「道新 地域げんき大賞」を受賞しました

こんにちは!この度、私たちクスろは北海道新聞さんの「道新地域げんき大賞」を受賞いたしました。
それに伴い、2/6付の北海道新聞朝刊の全道版・地域版に掲載いただきました。

「道新地域げんき大賞」は、道新地域げんき大賞は各地域に根ざし、次世代の担い手として社会に貢献している個人や団体を表彰するもので、今年度は全道の11団体が受賞しました。
何もないと思っていたふるさと釧路に面白い人がいる!と知り、2014年からWEBやフリーペーパーを通した発信と、実際に会いにいけるツアーを実施してきました。
ありがたいことに賛同してくれる仲間も増え、当初2人だったメンバーは7人にまで増えました。
クスろのメンバーの居住地は、釧路・札幌・函館・東京とバラバラです。それを強みに、全国のどこにいても釧路と関わっていける機会を、今後も創り続けていきたいと思います!

このような素敵な機会をくださった北海道新聞社のみなさま、記事を書いてくださった山田記者、ありがとうございました!

どうしん電子版の記事はこちらからご覧ください。
https://www.hokkaido-np.co.jp/article/162126

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

2018-01-05
2018年もクスろヨロスクお願いします!

新年あけましておめでとうございます!
2017年はメディアに取り上げていただいたり、講演をさせていただく機会を多くいただきました。
本当にありがとうございました!

さて、年が明け、例年なら1月2日に「地元が釧路」だけが共通点の人と、正月にこってり語り呑もう!と「クスろう夜」を開催しておりましたが、
(昨年のクスろう夜の様子はレポートをご覧ください)
今年は、帰省してメンバーが勢揃いするとのことで、新年会も兼ねて今後についてのミーティングを行いました。


運営メンバーは、釧路在住が3名、東京が2名、札幌・函館に1名ずつのため、滅多に集まれる機会がなく、メンバーだけで集まったのは実はこれが初めて!
リモートでの作業がほとんどのため、進捗報告や役割分担のオンライン打ち合わせばかりで、ゆっくり語ることはまずなかったのです。
(ちなみにフルメンバーといいつつ、悪天候の影響で仕事が長引いて1名来れませんでした…残念…!)

仕事のことや今年度のことなど、たっぷり4時間以上話し、なぜかこのポーズに定着しました。
ライフイベントも多い20〜30代、年々変わるメンバーの状況はとても興味深いし、みな面白い方向にシフトしていってる気がします。
メンバーの詳しい紹介は、またの機会にじっくりとしたいと思ってますので、どうぞお楽しみに。

クスろは今年の春で5年目に突入!早いです、早すぎます!
今年は、活動報告書を新たに作り直したり、WEBサイト「クスろ港」もリニューアル予定です!
今年も、こんなクスろにクスッとしていただければと思います!どうぞヨロスクお願いします!

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

2017-12-08
ひとめぐりTOUR vol.4のフォトブックが完成!


10/28-29に開催した「ひとめぐりTOUR vol.4」のフォトブックが完成しました!
ツアーの様子と、参加者さんとスタッフの感想レポートも掲載されています。

→ひとめぐりTOUR vol.4の概要はコチラ
→1日目の様子はコチラ
→2日目の様子はコチラ

参加者のみなさんには近日中に郵送いたしますので、今しばらくお待ちくださいませ。
また、今回参加を迷っていた、あるいはレポートなどを読んで興味を持った、などこのフォトブックが気になっている方はお気軽にご連絡ください!

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

2017-11-30
「ひとめぐり帖 vol.9」発刊のお知らせ

こんにちは!いつもクスろ港をご覧いただきありがとうございます!
10月より再開したフリーペーパー「ひと」めぐり帖。
11月15日にvol.9が発行されました!(ご案内遅くなりゴメンナサイ!)
先月号同様、より多くの方に手にとっていただきたく、印刷部数を大幅に増やしております!

今回は、時代に合わせて柔軟に!こだわりと会話を大切にする駅裏の古本屋さん、豊文堂書店の豊川俊英さんです!
WEBの記事を元にフリーペーパー用に再編集しているので、WEBで記事を読んだ方も楽しめる内容になっています。

豊川さんの記事はこちらからどうぞ
時代に合わせて柔軟に!こだわりと会話を大切にする駅裏の古本屋さん

バックナンバーもたっぷりご用意できるようになりました!

昨年度までに発行したvol.1〜7もたっぷりとご用意できるようになりました。
ご興味のある方・ご希望の方、ぜひご連絡ください!

次の発行もどうぞお楽しみに!
以下の配布場所には随時お渡し・送付させていただきます。しばしお待ちください。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
【設置させていただける店舗さま・団体さまを募集しております】

下記までご連絡お待ちしております!(個人の方も大歓迎!)
info@kusuro.com
※釧路市内の方にはお届けに参ります
市外の方には郵送いたしますので、ご住所・希望部数をご明記ください
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

【ひとめぐり帖 配布場所】

※数に限りがありますのでお早目にチェックしてみてください!
(順不同)

<釧路管内>
イッケンヤカレーコミン
ジャママートコーヒー
コーヒー豆の店サンサン
en.shareplace
shop&cafe RHYTHM
クボタ電気
串揚げのどか
くしろフィス
アーユルヴェーダひだまり
PULPWAGON

豊文堂書店
喫茶ラルゴ
人生ここにあり商店
Lente
TOPOLINO
民宿休坂
釧路市役所観光振興室
FMくしろ
マーシュ&リバー
阿寒湖まりむ館
阿寒国際ツルセンターグルス
すずめ食堂&バル
Wilderness lodge Hickory Wind
ラーメン屋 夏堀
菓子処 松屋
ゲストハウスコケコッコー

<北海道内>
大樹町役場(大樹町)
なにいろかふぇ(名寄市)
NPOえんべつ地域おこし協力隊(遠別町)
浦河町観光協会(浦河町)
新冠町役場(新冠町)
SMALL TOWN HOSTEL(函館)

<本州>
HAB-YU platform(東京都港区)
呑み屋ぶち(東京都品川区)
ONLY FREE PAPER ヒガコプレイス店(東京都小金井市)

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

2017-10-20
「ひとめぐり帖 vol.8」発刊のお知らせ

こんにちは!いつもクスろ港をご覧いただきありがとうございます!
半年ほど休刊しておりましたフリーペーパー「ひと」めぐり帖。
この10月より復活し、先日8号目が発刊されました!
より多くの方に手にとっていただきたく、少し紙を変え、印刷部数を大幅に増やしました!

今回は、チームワークで焼きたてのパンを提供し続けるパン職人、ハッチベーカリーの請川賢彦さんです!
WEBの記事を元にフリーペーパー用に再編集しているので、WEBで記事を読んだ方も楽しめると思います。

請川賢彦さんの記事はこちらからどうぞ
チームワークで焼きたてのパンを提供し続けるパン職人

次の発行もどうぞお楽しみに!
以下の配布場所には随時お渡し・送付させていただきます。しばしお待ちください。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
【設置させていただける店舗さま・団体さまを募集しております】

下記までご連絡お待ちしております!(個人の方も大歓迎!)
info@kusuro.com
※釧路市内の方にはお届けに参ります
市外の方には郵送いたしますので、ご住所・希望部数をご明記ください
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

【ひとめぐり帖 配布場所】

※数に限りがありますのでお早目にチェックしてみてください!
(順不同)

<釧路管内>
イッケンヤカレーコミン
ジャママートコーヒー
コーヒー豆の店サンサン
en.shareplace
shop&cafe RHYTHM
クボタ電気
串揚げのどか
くしろフィス
アーユルヴェーダひだまり
PULPWAGON

豊文堂書店
喫茶ラルゴ
人生ここにあり商店
Lente
TOPOLINO
民宿休坂
釧路市役所観光振興室
FMくしろ
ミヤケ模型
マーシュ&リバー
奏楽の森カフェ
阿寒湖まりむ館
阿寒国際ツルセンターグルス
すずめ食堂&バル
知床ジンギスカンそら
標茶農協
夢の森公園
Wilderness lodge Hickory Wind
ラーメン屋 夏堀
菓子処 松屋
ゲストハウスコケコッコー

<北海道内>
大樹町役場(大樹町)
なにいろかふぇ(名寄市)
NPOえんべつ地域おこし協力隊(遠別町)
浦河町観光協会(浦河町)

<本州>
北海道フーディスト(東京都中央区)
HAB-YU platform(東京都港区)
呑み屋ぶち(東京都品川区)
ONLY FREE PAPER ヒガコプレイス店(東京都小金井市)

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

2017-10-12
釧路市まちづくり基本構想シンポジウムで登壇させていただきました!

10月10日に開催された「釧路市まちづくり基本構想シンポジウム」でクスろ代表の夏堀がパネリストとして登壇させていただきました。
その様子が北海道新聞さん、釧路新聞さんにて掲載されていますので、ぜひご覧ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

2017-09-04
9/4本日発刊 日本経済新聞さんで紹介されました!

本日、日本経済新聞さんに代表夏堀の思いやクスろの活動の経緯などをご紹介いただきました。
ぜひご覧ください!

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

2017-08-03
「「マチ歩きBOOK歩らいぶ」釧路北大通 & 駅ウラエリア」をお手伝いしました!

こんにちは!
8/1に「アルバイト北海道」「ジョブキタ」を発行する北海道アルバイト情報社より、釧路駅裏~北大通エリアの魅力的なお店や場所や人を紹介するフリーマガジン「マチ歩きBOOK歩らいぶ」が発行されました!

「ジモト目線」で「マチ歩き」の楽しみ方を発信するというコンセプトのもと、私たちクスろもジモトの1 人として本冊子の制作のお手伝いをさせていただきました。

クスろがお手伝いさせていただいた「夜もトコトコ末広放浪記」のページでは、実際に末広のマチで取材した店舗・店主のそれぞれの特徴をユーモアあるイラストで表現しています。
デザインは磯、イラストは夏堀が担当いたしました!

取材は5月末の2日間で行われ、北海道アルバイト情報社の伊藤さんとご一緒させていただきました!
掲載店のみなさんもとても優しく親切で、2日ともとても楽しい取材となりました。

また、釧路好きが集まった「マチの応援隊」としてインタビュー も掲載されています。
いつも語り場ジンジャーで使わせていただいている厳島神社さんも紹介されています!

歩らいぶはこれまで札幌エリアを中心に5号発行しており、6号目となる今回の「釧路北大通&駅ウラエリア」が 初の地方版となります。
編集のみなさんが何度も足を運び見つけた、歴史のある店、地域の人達を大切にしながら歴史とのれんを守り続ける店、 個性的な店主の店、そして、若い方が釧路に戻り新たに開店した店など、とても魅力のあるお店や人がかわいいイ ラストで紹介されている冊子になっていますので、ぜひお手にとってご覧くださいね〜!

釧路市内ではすでに配布が始まっており、約150店舗で設置されるそうです!
配布場所の詳細はこちらをご覧ください。

北海道アルバイト情報社のみなさま、素敵な機会をありがとうございました〜!

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

2017-07-25
7/25本日発売の「northern style スロウ vol.52」に掲載!


北海道の魅力を発信する雑誌northern style スロウ vol.52に掲載いただきました!


「northern style スロウ」は年4回発刊の季刊誌で、
北海道で暮らす人々の豊かさを心温まる写真と文章で表現されており、
クスろメンバーもいつも参考にさせていただいている大好きな媒体でした。


私たちが掲載いただいたのは「北海道のムーブメントを東から 地域を編むひとびと」という特集です。
なんと6ページも掲載いただき…感無量です。
内容はクスろのこれまでに至る経緯や、副代表のちーやんをリーダーに新しく動き出したゲストハウス「コケコッコー」について。


道東・津別町の敬愛するアートプロジェクト「Neo Folk(ネオフォーク)」の皆さんと特集をご一緒させていただいたのも幸せの極みです!


最後に余談ですが、屋根に座った集合写真を撮影しようと一同が談笑していると…
ゲストハウスメンバーのザキヤマがスマホを三角屋根から滑り落とすという失態もこっそり掲載してくださり、
編集部の皆さんの小粋な遊び心に脱帽させられるのでした。

ぜひ、北海道の書店やコンビニなどで見かけましたらお手にとってみてくださいね。
北海道外の方もスロウさんの通販サイトで購入ができますよー!

このエントリーをはてなブックマークに追加