2017-05

2017-05-29
【終了】5/30 語り場ジンジャーvol.9

\語り場ジンジャーvol.9開催します/
14001832_10210904842046325_415260777_o

みなさんこんにちは!
暖かな日差しが差し込むこの頃のお天気、ピクニックや旅行にお出かけになる方も多いのではないでしょうか?
また、「5月病」なんて言葉もあるほど、ぼんやり物思いにふける…なんて季節でもありますよね。
そんなあなた!その場にいればなんだか心が軽くなる、「語り場ジンジャー」に参加されませんか?

「語り場ジンジャー」は、クスろ釧路一之宮・厳島神社のコラボ企画です。
神社に人(ジン)が集まり、普段なかなか言えないこともジャーと洗い流し、スッキリするそんな月一回のもよおしです。

毎回、季節にちなんだお菓子(年中行事食)を食べながら楽しんでいただいている語り場ジンジャーですが、
今回は、「わらび餅」をご用意させていただきました!

わらびは春を告げる山菜として知られており、「わらび餅」はわらびの根からとった澱粉に糯米の粉を加え蒸して作ったお餅で、
きな粉をまぶしていただく素朴な味わいの和菓子です。

皆さんで一緒にわらび餅をいただき、普段話せないこともジャーっとスッキリ流しちゃいましょう!
どなたも参加でき、ストレスのないあたたかい雰囲気です。
ぜひお誘い合わせの上ご参加下さい。

<日程> 5月30日(火)19:30-22:00
<会場> 厳島神社(釧路市米町1丁目3番18号)
<参加費> 500円(お茶・お菓子代込)
<参加方法> fbイベントページに「参加」いただくか、下記お問い合わせアドレスまでお名前を明記の上、ご連絡くださいませ。
<お問い合わせ> info@kusuro.com
<Facebookイベントページ>https://www.facebook.com/events/668616129999353/?action_history=null
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「語り場 ジンジャー」「語り場ジインジャー」とは

真面目にリラックスしておしゃべりするだけで、なんだか背中が押されている、そんな語り場です。
いまどうやって生きているか、これから生きていきたいかを、素直にみんなと語り合える場所です。
混沌とした世の中だからこそ、実はみんな不安になったり、焦ったり、迷ったりしています。
神社やお寺という場所が特別な空間にしてくれるのかもしれません。
気を張らず、自然とみんなに伝えられる心地いい時間になるといいなと思っています。
みなさんのご参加をお待ちしています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ジンジャー、ジインジャーのルール> ※随時更新

①相手の話を最後まで聞き、意見を否定するのはやめましょう。
②色々な意見に耳を傾け、自由に語り合う場です。
③テーマにこだわることなく、気持ちよく話をしていきます。
④相手を諭したり、諭されたりする場ではありません。
⑤トイレや休憩は自由に行ってかまいません。
⑥相手が傷つくようなことを言うのはやめましょう。
⑦話したくない内容は、話さなくてもいいです。
⑧この場でお話した内容は持ち出し厳禁の安全な場です。
⑨温かく前向きに優しい雰囲気をみんなで作っていきましょう。

※神社で開催の場合は「ジンジャー」、
お寺で開催の場合は「ジインジャー」となります。

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

2017-05-29
「まちの魅力に出会うフリーペーパー展」の冊子にご紹介いただきました

こんにちは!
1月から3月に名古屋で開催していた「まちの魅力に出会うフリーペーパー展」で、クスろが作っているフリーペーパー「ひとめぐり帖」も展示させていただいておりました!(その様子はこちら

先日、そのレポート冊子をいただき、素敵にまとめた冊子だな〜と眺めていたところ…見たことのある写真を発見!!

「全国から集まる魅力的なフリーペーパー」のページでひとめぐり帖が写真付きでご紹介いただいておりました。
本当に本当に尊敬してやまないフリーペーパーばかりが並ぶこの中で、私たちを取り上げていただいて大変光栄です!

ひとめぐり帖ですが、現在少し発行をお休みをいただいており、夏あたりにまた続編が出る予定です。
その際にはまたここでお知らせします。それまでどうぞお待ちください〜!

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

2017-05-26
<ひっかかり宿をつくろう>はじめまして、ざきやまです!

みなさんはじめまして。
このたび東京から釧路へやってきましたざきやまです。

2週間前に東京から飛行機で釧路空港へ。初めて北海道の地を踏みました。
やっと2週間ほど経ち、北海道にいることを実感しているところです。

スタッフさなと同様、副代表ちーやんに東京のとあるイベントで出会いました。
昨年5月の出来事です。その時の様子がこちら↓

月日は流れ、今年3月。
退職を考えていることをちーやんにお話ししたところ、「釧路くる?」との一言。(本当にこれくらいの軽さでした)
戸惑うこともなく、ほとんどその場で釧路行きが決定いたしました。

数年東京におりましたが、出身は新潟です。
だからというわけではないですが、お酒大好きです。
食べることも好きです。
おいしいものありましたら教えていただけると嬉しいです!

釧路の一部にしかまだ行けていないので、たくさんの人、もの、ことに出会えるよう足を伸ばしていきたいと思っております。
新たな出会いにとてもワクワクしております!

今はひっかかり宿ことゲストハウスコケコッコーの改装のお手伝いをしています。


ぴかぴかの作業服を一日でペンキまみれにし、作業服の大切さを噛み締めています。
釧路でみなさんにお会いできることを楽しみにしております!


これからよろしくお願いいたします!
お読みいただきありがとうございました。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

2017-05-14
【終了】4/25 語り場ジインジャーvol.8

\語り場ジインジャーvol.8開催します/

皆さんこんにちは!
あっという間に4月を迎え、釧路も少しずつ暖かくなってきました。学校や仕事では新しい出会いやスタートの時期でもあります。
さて今回の語り場は、「語り場ジインジャー」です。
ジンジャーではなく、ジインジャー…?おやおや?

前回の語り場ジンジャーにて、僧侶さんが参加してくださり、お寺でもこの企画をやってみようということになりました。
そこで今回は「神社」から「寺院」に会場を移し、開教101年の歴史がある誠行寺にて語り場を開催します!

そして、毎回季節にちなんだお菓子を楽しんで頂いておりますが、今回は「三色団子」をご用意させて頂きます。
江戸の時代から、春にお花見をしながら食べられるようになり、色の意味に赤は桜、白は雪が残る情景、緑は新緑を表しているそうです。春のお菓子を食べながらゆっくり語り合いたいと思っています。

「語り場ジインジャー」は、クスろ、厳島神社、誠行寺のコラボ企画です。
気持ちが落ち着く神社やお寺という神聖な場所に人(ジン)が集まり、普段なかなか言えないことを語り合いジャーと洗い流し、すっきりするそんな月一回の催しです。
今回は誠行寺にて、「語り場ジインジャー」と題し、「寺院(ジイン)」で語りながらジャーとすっきりしましょう!

今後も神社で開催の場合は「ジンジャー」、
お寺で開催の場合は「ジインジャー」となります。

ご興味ある方がいましたら、気軽な気持ちで参加してくれると嬉しいです。

<日程> 4月25日(火)19:30-22:00
<会場> 誠行寺(釧路市鳥取大通3丁目12-4)
<参加費> 500円(お茶・お菓子代込)
<参加方法> fbイベントページに「参加」いただくか、下記お問い合わせアドレスまでお名前を明記の上、ご連絡くださいませ。
<お問い合わせ> info@kusuro.com
<Facebookイベントページ>https://www.facebook.com/events/144903016041458/?action_history=null

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<「語り場 ジンジャー」「語り場ジインジャー」とは>
ジンジャーとは、真面目にリラックスしておしゃべりするだけで、なんだか背中が押されている、そんな語り場です。
いまどうやって生きているか、これから生きていきたいかを、素直にみんなと語り合える場所です。
混沌とした世の中だからこそ、実はみんな不安になったり、焦ったり、迷ったりしています。
神社という場所が特別な空間にしてくれるのかもしれません。
気を張らず、自然とみんなに伝えられる心地いい時間になるといいなと思っています。
みなさんのご参加をお待ちしています。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<ジンジャーとジインジャーのルール> ※随時更新
①相手の話を最後まで聞き、意見を否定するのはやめましょう。
②色々な意見に耳を傾け、自由に語り合う場です。
③テーマにこだわることなく、気持ちよく話をしていきます。
④相手を諭したり、諭されたりする場ではありません。
⑤トイレや休憩は自由に行ってかまいません。
⑥相手が傷つくようなことを言うのはやめましょう。
⑦話したくない内容は、話さなくてもいいです。
⑧この場でお話した内容は持ち出し厳禁の安全な場です。
⑨温かく前向きに優しい雰囲気をみんなで作っていきましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

2017-05-14
「クシロソーシャル大学」はじめました!

この度、クスろの立ち上げ当初からお世話になっている「一般社団法人くしろソーシャルデザインネットワーク」さんとクスろが共同で「クシロソーシャル大学」という企画を始めることになりました。
敬愛する先輩団体なだけにご一緒できるのが大変光栄です。

記念すべきキックオフイベントは、「みんなでつくろう!地域が元気になる再生可能エネルギープロジェクト」です!

誰もが気軽に参加でき、地域を元気にすることにつながる「再生可能エネルギープロジェクト」とはどんなものでしょうか?
釧路地域でどのような取り組みが実現可能なのか、全国各地の先進事例をもとに参加者の皆さんとディスカッションします。
みなさまのご参加をお待ちしております!

ーーーーーーーーーーーーーーーーー
みんなでつくろう!地域が元気になる再生可能エネルギープロジェクト

<主催>
クシロソーシャル大学

<日程>
5月16日(火)19:30-22:00

<会場>
ラーメン屋夏堀(釧路市春日町4-3)

<参加費>
500円(お茶・お菓子代込)

<参加方法>
fbイベントページに「参加」いただくか、下記お問い合わせアドレスまでお名前を明記の上、ご連絡ください。

<お問い合わせ>
info@kusuro.com

<Facebookイベントページ>
https://www.facebook.com/events/425049277859264/

<プログラム>
1.キートーク「みんなが楽しめる✖地域が元気になる再生可能エネルギー事業」実践事例
スピーカー:平岡俊一准教授

2.ディスカッション「みんなが楽しめる✖地域が元気になる再生可能エネルギー事業」を考えよう
ファシリテーター:クスろ

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

■平岡俊一准教授
1978年 愛媛県松山市生まれ
2001年 立命館大学産業社会学部 卒業
2006年 立命館大学大学院社会学研究科博士課程後期課程 修了
2006年 NPO法人気候ネットワーク 研究員(~09年)
同    立命館大学非常勤講師(~09年)
2009年 龍谷大学地域人材公共政策開発システムオープン・リサーチ・センター博士研究員(~10年)
2010年 北海道教育大学教育学部釧路校 講師
2014年       同        准教授(~現在に至る)

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

■「クシロソーシャル大学」とは?
一般社団法人くしろソーシャルデザインネットワーク、クスろによる共同団体です。
今日の釧路地域はさまざまな面で問題・課題を抱えていますが、そうした課題を乗り越え、
地域を元気にする方策について考えたい、何か取り組みを始めてみたいと考えている人は少なくないと思われます。
そこで、このたび上記両団体は、釧路地域の社会、人、環境、文化、産業など、まちづくりに関する様々なトピックについて、
市民が気軽に集まって学び、議論、交流できる場をつくることを目指して、
「クシロソーシャル大学」を立ち上げることになりました。

「クシロソーシャル大学」では、まちづくり活動に関心のある人たちが自由に参加し、
講師からの講義によって様々なトピックに関する考え方や最新の動向などについて知るとともに、
参加者間でワークショップ等による意見・情報交換等を行うことで学びや交流を深めていく取り組みを行う予定です。

※なお、本大学は、法律にもとづいた正式な大学ではありません。
まちづくりに関心のある釧路地域に居住する20~40歳代のメンバーが集まり、自主的に立ち上げた学びの場です。
この大学には固定された講師陣はいません。
外部から専門家を講師としてお呼びすることもありますが、多くの回はその時のテーマに応じて参加メンバーの誰かが講師役や企画・進行役を務める形式をとります。
参加メンバーの役割を固定せず、全員が対等な立場でお互いに学び合う場にすることを目指しています。
また、そこでの議論・交流から、まちづくりに関する新たなつながりやネットワーク、活動など、
何かが生まれていく場になることを重視したいと考えています。

※開催は主に釧路管内を想定していますが、あまり厳密には捉えず、必要性や参加者の関心などに応じて、
道東、北海道全体を対象にした話題についても議論を行うなど、柔軟に捉えていきます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

2017-05-09
<ひっかかり宿をつくろう>はじめまして、スタッフのさなです!

こんにちは!さなです。
こちらのblogの購読者様は、誰だこいつ?新キャラ登場?と思われているかと思いますが、新キャラです初登場です。
お初にお目にかかります。
まずは少しお付き合いいただき、私さなの自己紹介をば。

東京生まれ東京育ち、昨年秋まで東京で会社員をしていました。
好きなことは、体を動かすことと食べること。座右の銘は、やらない後悔よりやった後悔。
とりあえず、行ってみようやってみよう食べてみよう!を日々心がけております。

副代表ちーやんが東京で社会人をしていた1年前の5月、とあるイベントにて知り合い、意気投合。
恥ずかしながら、ちーやんがUターンで釧路に帰ったことを機に、釧路という地について知りました。

Uターン後のちーやんの遊びに来ていいよー!の言葉にひょいひょい乗り、昨秋1週間ほど釧路に滞在。
超絶楽しい日々を過ごさせていただきました。

(滞在中にはエゾシカハンターさんの鹿肉BBQにも参加させてもらいました!)

その後会社を退職し、今後について悩める日々を送っていたところ…
ちーやんからの誘いを受け、釧路の「ひっかかり」となるゲストハウスでスタッフとして働くべく、この春より釧路へ移住してきました!

そんな経緯で、タイトルにもある通り、ちーやんと同じく私さなも札幌のゲストハウスwayaさんで
4月の中旬に1週間ヘルパーとして研修をさせてもらいました。
そして、今!初ブログを書かせていただいている次第です。

ではでは、以下ヘルパー日記、始まります!
(※前回ちーやんが、「次からは、とうとうゲストハウスとなる物件の改修スタートです!いえい!」と書いてましたが、今回は番外編ということで。改修編は次回のお楽しみ!)

wayaさんでのヘルパーとしてのお仕事は、主にベッドメイキングとお掃除を、そして時々まかない作りです。

こちらの写真はお掃除中。ある日は床をせっせと拭き、

ある日は水周りをせっせと拭いたりしていました。

そして、お昼時にはまかないを!
こちらはスタッフさんによる焼うどん。と、ご近所さんからおすそ分けで頂いたというお刺身。

こちらはある日の私作、サバサンド。

この日は天気も良かったので、外でピクニック気分で食べました。
料理の苦手な私ですが、みんな美味しいと喜んで食べてくれました涙

ちなみに私がヘルパーをさせて頂いた4月中旬は、ちょうど繁忙期を抜けたタイミングでした。
そのためお客さんもそれほど多くなく、お昼休憩の後は残りのお掃除をパパッと終わらせ、フリータイム!

最近のマイブーム、ボルダリングにも行って来ました。

<さきちゃんのトマトラーメン>yuyuの名物、さきちゃんのまかない!
不定期開催のため、facebookなど要チェック!

毎日超絶楽しかった!そして勉強になりました。
そしてあっという間に1週間が経ち、ヘルパー最終日前日にはちーやんが釧路からお迎えに来てくれました。(まったり、お仕事中)

Staylinkのみなさん、ヘルパーのみなさんお世話になりました!
釧路に来てくれる日を楽しみに待ってまーす!物件の改修頑張ってるよー!
ということで!今度こそ、次回からは改修編スタートです!

以上、さなでした!お読みいただきありがとうございます!

このエントリーをはてなブックマークに追加