2016-11

2016-11-23
【終了】2017/1/28-29 クスろ人に会いに行こう!1泊2日の「ひと」めぐりTOUR vol.3

\クスろ人に会いに行こう!1泊2日の「ひと」めぐりTOUR vol.3/

15126057_10211955168543831_910185373_o

本イベントは無事終了しました!詳細は活動レポートをご覧ください!
1日目はこちら / 2日目はこちら

こんにちは!気づけば釧路はすっかり冬になりました。
さて、7月に開催した1泊2日の「ひと」めぐりTOURの「冬バージョン」となる第3回目の開催が決まりました!

今回は、阿寒湖畔のウチダザリガニを名物料理にしたパティシエさん夫婦や、ツルセンターの元気な女性館長さん、本格的な餃子講師をされている中国の先生、釧路川での冬カヌーを体験させてくれる熱いアウトドアガイドさん、釧路の未来を語るスーパー市役所職員さんなど、「冬の釧路」「これからの釧路」を存分に味わえる「クスろ人」のみなさんににご協力をいただいております。
新しい釧路の魅力を味わえる内容になっておりますので、ぜひ参加のご検討いただけますよう、どうぞよろしくお願いいたします!

———————————————
<日時>
2017年1月28日(土) 9:30~29日(日) 17:00
JR釧路駅集合、JR釧路駅解散
※28日に飛行機でお越しの場合、10時頃に釧路空港までお迎えに行くことも可能です

<場所>
釧路市・阿寒湖畔・釧路町

<参加にかかる費用>
¥13,000程度 
(宿泊代を除く「各自実費」と記載のある食事・ディープ体験費を合算したおよその金額です)

<定員>
12名(先着順)

<こういった方におすすめ>
・熱い人に会って元気もらいたい
・ネット検索しただけの情報に飽きた
・仕事の仕方のヒント探したい
・頭空っぽにして五感で勉強したい
・色んな人の暮らしに触れたい
・今の自分に何かが足りない
・悩んでることがいつまでも解決しないわーここ最近
・面白いことないかな…最近つまらん!
・人と違うことしたい!わくわく
・いつもと違った人との出会い方をしたい
・職場と家族と友達とのマンネリ会話に嫌気さした
・見たことがない世界を見たい
・猛烈な釧路ファン!
など

<応募方法>
下記フォームにて申込みください。申し込みいただいた方には個別でご連絡いたします。
https://goo.gl/forms/KwlVYjrH3REJ5d293

<お問い合わせ>
info@kusuro.com

<Facebookイベントページ>
https://www.facebook.com/events/984285978344755/

<注意事項>
・ツアー中の交通費は無料です。
・集合場所まで、解散場所からの交通費の補助はございません。
・お手数ですが、飲食代は各自都度お支払いをお願いいたします。
・宿泊費は含みません。
 ※楽しくてちょっとあやしいゲストハウス「休坂」での宿泊(1泊2,500円別料金)のご紹介もいたしておりますので、ご希望の方はご相談ください。
 ※前泊・延泊の場合、おすすめ宿のご紹介もご相談にのりますのでお気軽にお問合せください!
・お申込み後のキャンセルには下記の取消し料が発生いたしますのでご了承願います。
 ― 5日~3日前:30%
 ― 2日前~前日:50%
 ― 当日以降および無連絡不参加:100%

<ツアーの流れ>
■1日目 1/28(土)  ※食事:朝×→昼○(各自実費)→夜○(各自実費)
9:30  釧路駅集合(飛行機でお越しの方は釧路空港からの送迎あり)
10:00 釧路空港の参加者の方と合流
11:30「温泉工房あかん」到着
【いっぱいいるなら食べちゃおう!ザリガニ料理ブラザーズ 石川栄一さん】
 ― 栄一さんご自慢の「ザリボナーラ」(昼食)※1,000円〜1,500円程度
 ― 阿寒湖畔の暮らしを足湯に浸かりながらヒアリング
 ― 栄一さんオススメの阿寒湖畔スポット散策
13:30 移動
14:30 阿寒国際ツルセンター到着
【タンチョウとの豊かな共生を目指すパワフルお姉さん館長 河瀬幸さん】
 ― 河瀬さんのタンチョウガイド
 ― タンチョウ給餌タイム見学
16:30  移動
18:00  民宿休坂到着
【あたたかい人の輪を生む餃子職人 李 艶偉(リ エンイ)さん】※1,500円ドリンク別
ー李さんの餃子や鍋を囲みながら夕食
ー文化交流への思いなどのヒアリング
21:00  解散 ※休坂宿泊希望者はそのまま

■2日目(1/29)  ※食事:朝×(各自実費)→昼○(各自実費)→夜×
8:30  民宿休坂出発
10:00 「マーシュ&リバー」到着
【釧路の自然を五感で伝える熱い兄貴 斉藤松雄さん】
 ― 釧路川カヌー体験
13:00 「幣舞東家」到着
釧路の緑色のそばで昼食 ※1,000円〜1,500円程度 
14:30 北大通街歩き
【まちづくりは現場で起きてんだ!スーパー市役所職員 天内武範さん】
16:30  移動
17:00  釧路駅解散(飛行機でお帰り方は釧路空港までの送迎あり)

<今回会いに行く方々の記事>
石川栄一さん:http://kusuro.com/zarigani_201409/
河瀬幸さん:http://kusuro.com/kawase_20170113/
李 艶偉(リ エンイ)さん:http://kusuro.com/lee_201511/
斉藤松雄さん:http://kusuro.com/saito_20170126/
天内武範さん:http://kusuro.com/amanai_20170124/

みなさまの参加お待ちしております!
ご不明な点がございましたらお気軽にご連絡ください。ご参加心よりお待ちしております!

———————————————
<「ひと」めぐりTOURとは?>

普段クスろ人のインタビュー記事をご覧の皆様の中には、そんな素敵なクスろ人の方々に実際に会って話してみたいな〜
と思った方もいらっしゃるのでは?
そんな方々へ向けて、クスろ人に実際に会いに行ける「ひと」めぐりTOURという1泊2日の旅を開催しています。
みなさんが旅に出る時、「どこに行きたい?」よりも、「誰に会いたい?」を大切にして旅の計画をしてみたことはありますか?
その土地のグルメ、綺麗な景色だけでも旅って楽しいものです。
だけど、魅力的な誰かがそこにいた時、楽しさはさらに増し、忘れられない旅となるはず。
そんな旅を通じて釧路の魅力を伝えたくて、
その土地の暮らしを支える「人」にフォーカスを当てた旅をつくりました。
複数のクスろ人と数珠つなぎに会っていただき、一緒にディープな体験をしてもらいます。
釧路に来たことのある方・ない方・住んでいる方も、今までとは違った釧路が見えてくるはずです。
遠方でなかなか行きにくかったというみなさまも、この機会にぜひご参加ください!

———————————————
<過去の様子>
7月に開催した1泊2日の「ひと」めぐりツアーの様子はこちらからご覧になれます
・1日目
http://kusuro.com/tour02_day1_20160717/
・2日目
http://kusuro.com/tour02_day2_20160718/

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

2016-11-19
【終了】11/30 ブータン勉強会

\ブータン勉強会開催します!/
butan

2011年11月に国王が訪日したというニュースで知る方も多かったブータン。
ブータンはインドと中国の間に位置する小国で、「世界一幸福度が高い国」と言われています。
GDP(国民総生産)ではなく、GNH(国民総幸福量)という独自の指標を掲げ、その最大化を目標としているそうです。
「幸福度」が高い…羨ましいような、よくわからないような…そんな感覚が沸き起こる方も多いはず。

さて!そこで今回は、先日ブータンに行ったばかりの荒井剛さん(釧路町在住)に詳しく聞かせていただこうと「ブータン勉強会」を開催いたします!

荒井さんは、今年の4月に所属団体の方々とブータンの首都ティンプーの視察に行かれ、
小学校の深刻な浄水問題を目の当たりにしたそうです。
そして9月には、ブータンのある小学校に貯水タンク、手洗い場を設置するという超特急のスピードで問題を解決するといった男気溢れる実績も。
現地の生徒さんや行政担当者の方々との交流を通して知った、ブータンの人々の暮らしや考え方を是非シェアしていただけたらと思っております!
荒井さんは先日「再生可能エネルギー@ヨーロッパ 勉強会」でゲストスピーカーをしていただいた平岡俊一先生とご一緒に「くしろソーシャルデザインネットワーク(以下、KSDN)」で代表理事も務めらています。 というわけで、今回もKSDNさんと共催とさせていただいています!

荒井さんがブータンで見つめた新たな気づきなどを伺い、

幸せってなんだろう?
本当に豊かな暮らしってどんなだろう?

とみんなでとことん考えてみる勉強会になればいいなと思っております。
すでに幸せな方も、これからもっと幸せになりたい方も、ぜひいらしてくださいね!

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

<日程> 11 月30日(水)19:30-22:00

<会場> en.shareplace(釧路市鳥取大通3丁目20-16 )
※お車でお越しの方は「鳥取神社」の駐車場をお使いいただけます。

<参加費> 500円(お茶・お菓子代込)

<参加方法>
fbイベントページに「参加」いただくか、下記お問い合わせアドレスまでお名前を明記の上、ご連絡ください。

<お問い合わせ> info@kusuro.com

<Facebookイベントページ>
https://www.facebook.com/events/1122486197870117/

ーーーーーーーーーーーーーーーーー
~荒井剛さんプロフィール~
平成8年 中央大学法学部卒業
平成13年 司法試験合格
平成14年 司法研修所入所(56期)
平成15年 弁護士登録(第一東京弁護士会) 阿部・井窪・片山法律事務所 入所
平成16年 釧路弁護士会に登録換え 荒井・久保田総合法律事務所立ち上げ
平成18年~現在 法テラス釧路 副所長
平成20年度~ 平成21年度 釧路弁護士会 常議員
平成22年度~ 平成24年度 釧路弁護士会副会長 公害対策環境保全委員会 自然保護部会 所属

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

2016-11-17
浦河旅レポート【前編】浦河高校で授業

img_3752
11月16日、浦河高校1年生のキャリア教育の授業にて、お話しをさせていただきました。
え、なんで釧路の団体なのに浦河!?と思ったそこのアナタ、私たちも思いました笑

img_3712
今回、お声をかけてくださったのは浦河高校の校長を務める生田先生!
生田先生は、今年の3月まで釧路のお隣の標茶高校に勤務され、4月からここ浦河に着任されました。
標茶時代にご縁がありお会いし、私たちが標茶高校の先進的な取り組みについて知りたく、何度もお話を伺っていたところ、
生田先生もクスろの「人と人をつなぐ」ことについて興味を持ってくださり、こうして浦河でお話させていただくことになりました(感激)

img_3719

お話しさせていただいたのは1年生の140名。ちょっと話は脱線しますが、浦河高校の制服は女子もパンツスタイルなんです。かっこいい…!
そうこうしているうちに、私たちも生徒さんたちも若干の緊張の中、授業がスタート!

前回の北中学校の授業では「好きなことを突き詰めて行動に移す」をテーマにしたのですが、今回は街の背景や前提知識も異なるので、
もっと的を絞って「「人」から始めるオモロいまちづくり」という自分たちのハードルも上がりそうなテーマを掲げ、
クスろの根幹である「魅力的な人を発信する」を重点的にお話しさせていただきました。

img_3718
まずはクスろの紹介と、メンバーの自己紹介。まじめに聞いてくださる生徒さんと緊張の面持ちなふたり。まだ距離感ありますね。

img_3734
その後、クスろの取り組みや、どんな面白い人たちを取り上げているのか説明しました。

img_3723
話をしているうちに生徒さんとの距離をつめたい欲が爆発し、途中から生徒さんに質問を振りまくったり、教室を歩き回ったり

img_3745
二人で(極めて雑な)掛け合いをしまくったりという荒業を試したところ、いつのまにやら教室がなごやかムードに。しめしめ。

img_3729
一通り話し終わったところで質疑応答へ。
「夏堀さんはすごく明るいんですが、いつも心がけてることはありますか?」という思わず笑ってしまう質問もいただきました。
ちなみに「気持ちが暗く落ち込む時ほど次が明るくなるチャンス」が回答でした。はたして参考になったのでしょうか…!?

img_3741
最後の10分くらいで以下の簡単なワークもしてもらい、何人かに発表してもらいました。
①誰かにおすすめしたい面白い人は誰だろう?
②その人のいいところは?

img_3744
こちらの元気も感じもいいスポーツ少年が紹介したいのは「友達のお父さん」
野球ができて、話が面白くて、その友達(この教室にいます)と顔が激似なのだそう笑
その他に、どんな無茶振りでも一発ギャグを返してくれるクラスメートを紹介したい、という生徒さんも発表してくれました!

img_3748
こちらのかわいこちゃんが紹介したいのは「ラーメン屋のおばあちゃん」
いつもニコニコしていて、同じ話ばかりするのだそうですが、それがまたかわいいのだとか。
そうそう、そういうの!と、クスろが大事にしていることが伝わったんだな〜と感じた嬉しい瞬間でもありました。
ちなみにこの生徒さん、なんと私たちがその日の朝に、ホテルで朝風呂した際に仲良くなったおばあちゃんのお孫さん!こういう偶然も嬉しかったです。

また、ご紹介できてはいませんが、多くの生徒さんに発表していただきました。
最初は緊張していた皆さんも、後半につれ自主的に手を上げてお話ししてくれたりと会場を笑いでいっぱいに包んでくださいました。
本当にありがとうございました!

img_3751
最後に、何から何までお世話になった生田先生と夏堀の2ショット!
生田先生、こんな素敵な機会をいただき、心から感謝いたします!
浦河高校のみなさんとまた何かの機会でご一緒できれば嬉しいな〜とウハウハしております。

さて、実は1泊2日でお邪魔した今回の浦河旅。素敵な出会いがたくさんありました。
そちらについては浦河旅レポート【後編】で詳しくご紹介しますので、どうぞお楽しみに〜!

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

2016-11-10
【終了】11/16 語り場 ジンジャー vol.3

\語り場ジンジャー vol.3開催します/

14001832_10210904842046325_415260777_o
釧路の秋も深まり、もうほとんど冬に近い季節ですね。
ゆるっとしたおしゃべり(とお茶とお菓子)のイベント、語り場ジンジャーも第3回目です。
「語り場ジンジャー」は、クスろと釧路一之宮・厳島神社のコラボ企画です。
神社で人(ジン)が集まり、
心のなんやかんやをジャーと洗い流す、スッキリする
そんな月一のもよおしです。

さて、前回から季節にちなんだお菓子を食べながら楽しんでいただいております語り場ジンジャーですが、
10月11日開催だった前回は、「十三夜」にちなんで、みなさんにたくさんのおいしいお団子を召し上がっていただきました!

今回は、「亥の子餅(いのこもち)」というものをご用意させていただきました!
11月には「新嘗祭(にいなめさい)」という行事があり、収穫祭にあたるものだそうで、その年に採れた新穀などを混ぜて作られたのが「亥の子餅」なのだそうです。そんな「亥の子餅」の見た目はころっと可愛らしく、名前のとおり、うり坊にそっくり!

今回は「亥の子餅」を食べながら、11月の冷え込みも楽しみつつ、語り場ジンジャーでおしゃべりができればと思っております。
ぜひお誘い合わせの上ご参加下さい。

<日程> 11月16日(水)19:30-22:00
<会場> 厳島神社(釧路市米町1丁目3番18号)
<参加費> 500円(お茶・お菓子代込)
<参加方法> fbイベントページに「参加」いただくか、下記お問い合わせアドレスまでお名前を明記の上、ご連絡くださいませ。
<お問い合わせ> info@kusuro.com
<Facebookイベントページ>
https://www.facebook.com/events/1253841734654420/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

<「語り場 ジンジャー」とは>
ジンジャーとは、真面目にリラックスしておしゃべりするだけで、なんだか背中が押されている、そんな語り場です。

いまどうやって生きているか、これから生きていきたいかを、素直にみんなと語り合える場所です。
混沌とした世の中だからこそ、実はみんな不安になったり、焦ったり、迷ったりしています。

神社という場所が特別な空間にしてくれるのかもしれません。
気を張らず、自然とみんなに伝えられる心地いい時間になるといいなと思っています。
みなさんのご参加をお待ちしています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

<ジンジャーのルール> ※随時更新
①相手の話を最後まで聞き、意見を否定するのはやめましょう。
②色々な意見に耳を傾け、自由に語り合う場です。
③テーマにこだわることなく、気持ちよく話をしていきます。
④相手を諭したり、諭されたりする場ではありません。
⑤トイレや休憩は自由に行ってかまいません。
⑥相手が傷つくようなことを言うのはやめましょう。
⑦話したくない内容は、話さなくてもいいです。
⑧この場でお話した内容は持ち出し厳禁の安全な場です。
⑨温かく前向きに優しい雰囲気をみんなで作っていきましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加