イベント

11月18日 クスろがシブヤ大学で授業をします!

こんにちは!
11月18日(土)の午後に開催されるシブヤ大学で授業「街の期待値を上げる地域の顔づくり〜本気度を駄洒落で隠す市民団体クスろ」に、私たちクスろから代表の夏堀、副代表の名塚、東京担当の片野が登壇することになりました!

私たち、これまで真面目なことは全部ダジャレの力で隠してました!
でも実は、あんな課題やこんな悩みにもすっごく真剣に取り組んでいます笑
今回の授業では、そんなダジャレの隠れ蓑をかぶせてきたクスろの真面目な部分や課題についても包み隠さずお話ししたいと思います。

そのほか、「ひと」にフォーカスした地域の賑やかし、釧路という地域や移住のこと、そもそもクスろって何なの?そんな話もしちゃいます。

詳細・お申込みはシブヤ大学HPをご覧ください。
http://www.shibuya-univ.net/classes/detail/1293/

ー授業の流れー
13:45-14:00  受付
14:00-14:10  はじめに
14:10-14:40  クスろの活動紹介
14:40-15:00  今釧路の課題
15:00-15:10  休憩
15:10-15:40  課題を踏まえて釧路を面白がる
15:40-16:00  質疑&アンケート記入


シブヤ大学とは

(以下、HPより抜粋 詳細はシブヤ大学のHPをご覧ください

シブヤ大学には、校舎がありません。街が、まるごとキャンパスです。

たとえば、おしゃれなカフェやレストラン。時に、お花屋さんや病院に、お寺や神社も。
街のあらゆる場所を“教室”にして、シブヤ全体が「まなび」の場になる。
いわば、日本一広大なキャンパスです。

シブヤ大学では、学生は、先生にもなれます。“教える”と“教わる”を自由に行き来できる。
いわば、新しい「共育」システムです。

もちろん、大学なので“仲間づくり”もかかせません。
たとえば、街を歩いて地図をつくったり、時には、仕事について一緒に考えてみたり、時には、異国の人と文化交流をしてみたり。
真面目なことから、楽しいことまで、「ゼミ」や「サークル」を立ち上げて、街に人が集まる「あそび」の場をつくります。

そんなふうに生まれた人との“つながり”は、きっと、街を「つくる」ことにもつながっていく。
遊ぶのがいちばん楽しい街は、学ぶのがいちばん楽しい街になれる。
暮らすのもいちばん楽しい街になれるはずです。

場所は、あくまで“シブヤ”ですが、シブヤ大学のさまざまな取り組みは、良かったことも、悪かったことも、ぜんぶ、
未来の「まちづくりのアイデア」として、日本全国に届けていきたいと思います。

シブヤが変われば、東京が変わる。東京が変われば、日本も変わる。
壮大ですが、そんな想いを抱いています。

ところで、シブヤ大学には、入学試験はありません。いつまでたっても卒業しない。
それがきっと、シブヤ大学の優等生です。

このエントリーをはてなブックマークに追加